外装をキレイに維持するポイント


“バイクを綺麗に保つ”photo3.JPG

バイク乗りの方ほとんどが意識していると思います。

…がすごく大変ですよね。。。

余裕のある方は倉庫やガレージで愛車保管…しかし大半の方が駐輪場で自転車と並んでバイクシート被せているだけではないでしょうか?

そんな方達は、柔らかくてきれいな毛布を準備してください。
バイクシートを掛ける前に毛布で覆い、それからバイクシートを掛けましょう。
そうする事で塗装面がバイクシートと擦れるのを防ぎ、雨天時の湿気を毛布が多少吸ってくれるので錆の発生を遅らせる事ができます。

それでもバイクは風雨に曝され走り続けます。
いずれ塗装面は傷だらけになるしあちこちのパーツが錆びてきます。

“バイクだから仕方ない”と諦めてそのまま乗り続ける方もみえます。が、大半の方は拭き傷だらけになってしまった塗装面を新車時のように綺麗にしたいでしょうし、錆を除去したいと思っているはずです。より綺麗好きな方は拭き傷が付く事も嫌でしょうし、錆びないようにしたいと願うはずです。

自力でどうにかしようと量販店に行って、気になったケミカルを買ってみたものの…思ったより綺麗にならなかった経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

そんな時は買い物する前にお気軽に相談ください。
相談だけならタダですから(笑)
▲このページのトップに戻る