まずは道具を知ろう


デザインマスキングには大きく分けて2種類の方法があります。tape.JPG

1つは通常のマスキングテープを張り、後でデザインカッターで切り抜く方法。

もう1つは曲線用のマスキングテープ(3Mではファインラインテープ・ニチバンではクリアラインテープ)を使い、デザインしながら貼っていく方法。


それぞれに利点と欠点があり、デザインによって使い分けるのがベスト。

より精度の高いデザインをしたいのであれば、デザインカッターを使い慣れることと曲線用ラインテープで長い直線が引けるようになることが大事です。


▲このページのトップに戻る